メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

カブとお揚げの炊いたん 菊菜と牛肉のゴマよごし 優しくコトコト、湯気恋し

「シンプルイズおいしい」と西川ヘレンさん=菅知美撮影

 この季節、熱々の湯気がなによりのごちそうです。西川家の冬の定番、カブを使った「カブとお揚げの炊いたん」をヘレンさんに教えてもらいましょう。

 「冬は毎日のようにカブかお大根を炊いてます。男の人もうれしいのとちがいます? 熱燗(あつかん)でね」とヘレンさん。さすが、男心にも通じてはります。

 カブの調理のコツは「厚めに皮をむくこと。そうすると食べた時、口の中に筋が残りません」。煮崩れを防ぐために丁寧に面取りをします。ヘレンさんの真骨頂は、皮も面取りした部分も葉っぱも捨てないところです。「刻んで袋に入れて、塩とだし昆布とで切り漬けにします。お好みで七味やユズを加えて」。これがおいしいと好評なんです。ただ始末するだけでなく、おいしくいただくのが大事ですね。

 揚げは厚めのを使います。油っけが多いと湯通しして、よく絞ります。ヘレンだしとみりん、薄口しょうゆな…

この記事は有料記事です。

残り1268文字(全文1646文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]