メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名物にうまい物あり

お酢屋「天龍」の「紀州の米酢」 和歌山県有田市

お酢屋「天龍」の紀州の米酢など(和歌山県有田市)=山成孝治撮影

150年変わらず 桶で半年醸造

 1869(明治2)年の創業当初から使っているスギやヒノキの桶(おけ)で半年をかけて醸す「紀州の米酢」を中心に、昆布だしを加えた料理用の「すし職人」=同左、地元産の橙(だいだい)のしぼり汁だけを原料とする「橙ぽん酢」の3種類を造る。醸造担当は、大平嘉子(かずこ)さん(57)ら地元の女性3人。醸造所の事務所と地元商工会議所が開設する特産品販売…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]