メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR四国

京都で簡易宿所 ノウハウ取得し四国でも インバウンド呼び込み期待 4月から /香川

「4S STAY 京都九条」の外観イメージ=JR四国提供

 JR四国は4月中旬にも京都市で「簡易宿所」の事業を始める。京都でノウハウを取得した上で来年度中には四国でも展開し、訪日外国人(インバウンド)を呼び込みたい考えだ。同社が四国外で宿泊事業に乗り出すのは初めて。【岩崎邦宏】

 簡易宿所は宿泊者1人当たりの面積規制が緩く、通常の旅館やホテルより狭くでき、多くの客を確保できる。JR四国は、インバウンドが好調で簡易宿所が活発なことから京都を選んだ。

 JR京都駅から南東約1キロの街中に、木造2階建ての古民家風建物3棟(延べ床面積各66~68平方メー…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文687文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです