メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

48時間以内に大統領辞任を…与党が最後通告

 【ヨハネスブルク小泉大士】南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は12日夜(日本時間13日午前)、汚職疑惑が絶えないズマ大統領に対し「48時間以内」に辞任するよう求めた。国営南ア放送協会が伝えた。ズマ氏が拒否すれば、大統領の座から「解任」するとしている。

     ANCは12日、最高意思決定機関の全国執行委員会を招集し、ズマ氏の処遇について協議。開始から約8時間半後の午後10時半過ぎ、議長のラマポーザ副大統領らを乗せた車列が会場を出るのが目撃された。ズマ氏に最後通告を突きつけるため大統領公邸に向かったとみられ、約1時間後に会場に戻った。ズマ氏の反応は不明。

     南アの大統領は国民議会で選出される。ズマ氏が辞任を拒んでも、6割の議席を占めるANCが不信任決議案を提出すれば、可決される公算が大きい。ズマ氏は14日夜までに進退を決断するよう迫られたとみられる。

     全国執行委員会は13日未明も続いており、会議結果についての公式な発表はない。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです