メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

与党が大統領解任へ ズマ氏は退陣否定

南アフリカのズマ大統領=佐々木順一撮影

 【ヨハネスブルク小泉大士】南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は13日、汚職疑惑が絶えないズマ大統領を大統領職から解任する方針を決めた。ズマ氏が辞任に応じなければ、国民議会(下院)で不信任決議案を成立させる構えだ。退陣の時期を巡るギリギリの攻防が続いている。

 同党は12日、最高意思決定機関の全国執行委員会を招集し、ズマ氏に「48時間以内」の辞任を求めることを決定。ラマポーザ副大統領らが同日夜、ズマ氏と会談したが、即時退陣を拒否したため、解任の方向へカジを切った。

 13日に記者会見したマガシュレ幹事長によると、ズマ氏は辞任までに3~6カ月間の「移行期間」を置くこ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです