メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省研究班

無痛分娩、医療機関に登録と件数公開提言へ

無痛分娩の安全対策の提言をまとめた厚労省研究班の会合=東京都千代田区で2018年2月12日、野田武撮影

大筋でまとめ 麻酔可能医師の認定制度、検討課題で先送り

 事故が相次いで報告された麻酔を使う「無痛分娩(ぶんべん)」について、安全対策を検討してきた厚生労働省研究班(代表者・海野信也北里大病院長)は12日、無痛分娩をする医療機関に登録を求め、年間の実施件数などを公開すべきだとする提言を大筋でまとめた。無痛分娩のための麻酔をかけてもいい医師の認定制度を作る議論もあったが、検討課題として先送りされ、実施する施設や医師の望ましい要件を例示することにとどめた。

 今後、各医療機関に提言に沿った対応を求めるほか、国には患者や家族からの被害報告を収集・分析する方法…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです