メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛・伊方原発

差し止め仮処分審尋 参考人陳述を決定 高裁 /香川

 愛媛県内の住民10人が四国電力伊方原発3号機(同県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審第2回審尋が13日、高松高裁(神山隆一裁判長)であった。原告側は、火山の危険性や外国からのミサイル攻撃の可能性を指摘する補充書などを提出。次回は6月5日、原告側が求めた地震学の専門家に対する参考人の陳述を決めた。

 広島高裁は昨年12月、伊方3号機の運転差し止めを仮処分決定している。原告側代理人によると、この日の…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 覚せい剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです