メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

与党「解任する」 大統領不信任案賛成も検討

 【ヨハネスブルク小泉大士】南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は13日、汚職疑惑が絶えないズマ大統領を大統領職から「解任する」として、ズマ氏が辞任に応じなければ、国民議会(下院)で不信任決議案を成立させる方針を決めた。退陣の時期を巡るギリギリの攻防が続いている。

 同党は12日、最高意思決定機関の全国執行委員会を招集し、ズマ氏に「48時間以内」の辞任を求めることを決定。ラマポーザ副大統領らが同日夜、ズマ氏と会談したが、即時退陣を拒否したため、解任の方向へカジを切った。

 13日に記者会見したマハシュレ幹事長によると、ズマ氏は辞任までに3~6カ月間の「移行期間」を置くこ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです