メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

洗濯機閉じ込められ事故 子どもの目線で室内確認

事故を防ぐ工夫

 1月下旬、堺市でドラム式洗濯機の中に閉じ込められた5歳の男児が窒息死する痛ましい事故が起きた。子どもが安全に暮らすため、家庭内でどのような対策を取ればいいのか改めて見直したい。子どもの事故防止情報を発信する「京(みやこ)あんしんこども館」(京都市中京区)を訪ねた。

 ●不慮の死亡、上位に

 厚生労働省の人口動態統計(2016年)によると、不慮の事故で死亡した14歳以下の子どもは292人。交通事故の他、窒息や溺死、転倒や転落など原因はさまざまだが、不慮の事故死は子どもの死因の上位を占め、0歳児では死因の4位、1~4歳と5~9歳では2位、10~14歳で3位となっている。

 こども館では小児科医や看護師らが育児相談に乗ると共に、子どもの事故データの分析調査、発生原因や予防…

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1526文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  3. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  5. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]