メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第67期王将戦七番勝負

第3局 解説・佐藤紳哉七段

 久保利明王将(42)に豊島将之八段(27)が挑む第67期王将戦七番勝負第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、栃木県大田原市、下野新聞社後援、囲碁・将棋チャンネル協賛)は2月3、4日、同市のホテル花月で行われ、相振り飛車の戦いを久保が制して、対戦成績を2勝1敗とし、2期連続通算4期目へ向けリードを奪った。初タイトルを目指す豊島は、3時間を超える長考も実らなかった。第3局を、佐藤紳哉七段の解説で振り返る。【山村英樹】

 栃木県北部の大田原市での王将戦開催は13期連続。ホテル花月での開催は12期連続になる。那珂川沿いの…

この記事は有料記事です。

残り3361文字(全文3625文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです