メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

僕とキキとアトリエで/13

僕とキキとアトリエで 13

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 中川洋典(なかがわ・ひろのり)

 たくさんのお客(きゃく)さんが、アトリエに入(はい)ってきて、僕(ぼく)たちの作(さく)品(ひん)を見(み)て出(で)て行(い)く。買(か)う人(ひと)も買(か)わなかった人(ひと)も、みんなうれしそうな顔(かお)をしている。子(こ)どもが描(か)いた絵(え)を、楽(たの)しそうに見(み)ている。なぜだろう。何(なに)がそんなに大人(おとな)を喜(よろこ)ばせるんだろう?

 そういう僕(ぼく)も、かなりニコニコしていると思(おも)う。だって、僕(ぼく)が20枚(まい)描(…

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌爆発 周辺住民、不安の夜 150メートル先ガラスも割れ
  5. 電気製品 つなげすぎると火災の危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです