メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外財務省、森友交渉記録と改ざん前文書を国会に提出
自民

総裁選も話題に 細田、額賀両派幹部らが会食

 安倍晋三首相の出身派閥で自民党最大派閥の細田派と第3派閥の額賀派の幹部らが14日夜、東京都内のホテルで会食した。細田派の吉野正芳復興相の就任祝いを名目にした会合だが、出席者によると、9月の総裁選も話題になり、今後も意見交換していくことを確認したという。首相の3選を目指す細田派側には、この枠組みを生かして額賀派の取り込みを狙う意図があるとみられる。

     会食には、細田派の会長代理を務める塩谷立党選対委員長や事務局長の高木毅元復興相、額賀派の副会長を務める竹下亘党総務会長や小渕優子元経済産業相らが出席した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 科学コンテスト 世界最大の高校生コン 彦根東が数学部門で1等 /滋賀
    2. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸
    3. 岩倉こ線橋 さようなら 田んぼの真ん中にポツン、なぜ? 来月にも撤去 交差点に /愛知
    4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    5. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]