メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民

総裁選も話題に 細田、額賀両派幹部らが会食

 安倍晋三首相の出身派閥で自民党最大派閥の細田派と第3派閥の額賀派の幹部らが14日夜、東京都内のホテルで会食した。細田派の吉野正芳復興相の就任祝いを名目にした会合だが、出席者によると、9月の総裁選も話題になり、今後も意見交換していくことを確認したという。首相の3選を目指す細田派側には、この枠組みを生かして額賀派の取り込みを狙う意図があるとみられる。

     会食には、細田派の会長代理を務める塩谷立党選対委員長や事務局長の高木毅元復興相、額賀派の副会長を務める竹下亘党総務会長や小渕優子元経済産業相らが出席した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 裁量労働制 対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え
    2. 東京マラソン チュンバがV 設楽は日本新記録で2位
    3. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
    4. 東京マラソン 設楽、双子の兄追い続け「2人で東京五輪」
    5. びわ湖毎日マラソン 招待選手18人を発表 3月4日号砲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]