メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東シナ海

北朝鮮船籍タンカーが瀬取りか 制裁逃れの疑い

中国・上海の東約250キロの東シナ海の公海上で、横付けして照明を点灯している北朝鮮船籍のタンカー(右)とベリーズ船籍タンカー。制裁決議で北朝鮮への輸出入が禁止された物資の積み替えをしていた疑いが強い=2018年2月13日午前1時半ごろ撮影、防衛省提供

 政府は14日夜、東シナ海の公海上で、北朝鮮船籍のタンカーがベリーズ船籍のタンカーに横付けしている現場を確認したと発表した。北朝鮮に対する国連安全保障理事会の決議で禁止された物資を積み替えていた疑いが強いとみている。

 海上自衛隊のP3C哨戒機が13日未明に確認した。現場海域は、中国・上海の東約250…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. カルビー 加熱すると…ポテチ出火で販売中止
  4. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです