メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本ハム清宮、憧れダルの前で人生初代走 初対面で「すごくオーラあった」(スポニチ)

 日本ハムのドラフト1位・清宮(早実)が、13日(日本時間14日)の韓国・LGとの練習試合で人生初の代走を経験した。七回無死一塁で出場。1死後、打者・中島の2-1からの4球目にランエンドヒットのサインが出て、スタートを切った。左前へ抜けた打球を見て「行けたかなと思ったけど、ちゅうちょした」と二塁で止まるも、栗山監督は「経験させたかった。(ランエンドヒットなどへの対応も)大丈夫だね」と合格点を与えた。

     試合前には球団OBのダルビッシュと初対面。自己紹介のみに終わったが「すごくオーラがあったし体も大きかった。こういう存在になりたいと思った」と目を輝かせていた。 (スコッツデール・東尾 洋樹)(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    2. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン
    3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
    5. 都営浅草線 6月30日から新型車両「5500形」運行

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]