メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

東京11R・ダイヤモンドS (土曜競馬)

実績信頼、フェイムゲーム

 G3のマラソンレースならフェイムゲームはいつでも金メダルを狙える。前走平地の最長距離重賞であるステイヤーズSできっちり2着を確保して健在ぶりを示したが、このダイヤモンドSは過去4回出走して2勝、2着1回の良績を残している。東京コースではルメール騎手とのコンビで2500メートルのG2目黒記念、またアルゼンチン共和国杯も優勝しているステイヤー界の雄。調教は地味ながら同一重賞3勝目に向け仕上がりはいい。

 世代交代があるとすれば4歳馬ホウオウドリーム。母メジロドーベルはオークス、秋華賞、エリザベス女王杯…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです