メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝写真コンテスト

知事賞に石田充俊さん 「完成度極めて高い」 /群馬

応募作品を審査する日報連県本部の増田理事長(手前)ら審査員=県庁で

 元日に行われた「ニューイヤー駅伝2018inぐんま(第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会)」の写真コンテスト(日報連県本部、県、毎日新聞前橋支局主催)の審査会が15日、県庁であり、最高賞の知事賞に石田充俊さん(高崎市)の「テープカット」が選ばれた。日報連県本部の増田毅理事長は「ともすれば定型化しがちなテーマながら、応募者の工夫が光った。知事賞受賞作は撮影技術に優れ、完成度は極めて高い」と講評した。

 入賞・入選・秀作に決まった計37点は3月1日から7日まで、県庁1階の県民ホールで展示される。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです