メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第72回毎日映画コンクール

川崎で表彰式(その1) 邦画の歴史刻む人々 /神奈川

大勢の観客が集まって開かれた第72回毎日映画コンクールの表彰式=川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで、宇多川はるか撮影

 <映像のまち・かわさき>

 第72回毎日映画コンクールの表彰式が15日、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で開かれた。川崎市での開催は2010年以来9年連続。邦画界に新たな歴史を刻んだ監督や俳優、スタッフら各賞受賞者が一堂に会し、集まった市民の歓声に応えた。開催地を代表して福田紀彦市長が「子供たちにとって、毎日映画コンクールがいつまでも憧れの存在であってほしい」とあいさつした。【太田圭介】

 JR川崎駅周辺には古くから映画街が形成された。戦災で焼け野原となった川崎で市民の心を支えたのも映画…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです