メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第72回毎日映画コンクール

川崎で表彰式(その1) 邦画の歴史刻む人々 /神奈川

大勢の観客が集まって開かれた第72回毎日映画コンクールの表彰式=川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで、宇多川はるか撮影

 <映像のまち・かわさき>

 第72回毎日映画コンクールの表彰式が15日、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で開かれた。川崎市での開催は2010年以来9年連続。邦画界に新たな歴史を刻んだ監督や俳優、スタッフら各賞受賞者が一堂に会し、集まった市民の歓声に応えた。開催地を代表して福田紀彦市長が「子供たちにとって、毎日映画コンクールがいつまでも憧れの存在であってほしい」とあいさつした。【太田圭介】

 JR川崎駅周辺には古くから映画街が形成された。戦災で焼け野原となった川崎で市民の心を支えたのも映画…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1186文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]