メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢童

子ども食堂支援プラットフォーム=菅波茂 /岡山

 <夢童(ゆめわらわ)>

 昨年12月23日、岡山市北区の岡山国際交流センター7階で「AMDA子ども食堂支援プラットフォーム」の設立フォーラムが開催された。プラットフォーム代表世話人の友実武則・赤磐市長が開会のあいさつをし、続いて「子ども食堂の支援と役割」についてフォーラムがあった。

 司会は筆者が務め、パネリストは友実市長、直島克樹・川崎医療福祉大講師、沖陽子・県立大副学長、松田久・岡山経済同友会代表幹事。高橋邦彰・岡山商工会議所専務理事ら多くの方々からも意見をいただいた。直島氏によるまとめと展望に続いて、田原隆雄・備前市長が閉会のあいさつをした。大森直徳・和気町長も副代表世話人として参加した。

 日本の子どもの6人に1人は貧困家庭に暮らすと言われている状況の中、子ども食堂の必要性と役割、子ども…

この記事は有料記事です。

残り1077文字(全文1427文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです