メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

テト攻勢の衝撃=西川恵

 <kin-gon>

 商都ホーチミン市に来ている。南ベトナム時代の首都サイゴン。旧正月の真っただ中だが、今年は祝祭が重なっている。ベトナム戦争の転換点となった1968年のテト(旧正月)攻勢から50周年なのだ。

 街角にはテト攻勢の時の写真が張られている。1月末には共産党幹部が出席して祝典が持たれ、テト攻勢をテーマにした歌劇も演じられた。ただ興味深いのは、党情報局発行の「ベトナム通信」2月号での扱いは3番手。政府の経済状況報告と隣国ラオスとの政府間交流のニュースの後だった。

 テト攻勢は、米軍のベトナム戦争への本格介入で劣勢に立たされた南ベトナム解放戦線が、巻き返しを図った…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです