メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水俣病補償

チッソ返済、再び猶予 19年度から3年間

 水俣病被害者救済特別措置法(特措法)に基づく未認定患者への一時金(1人210万円)の原資として、原因企業チッソが熊本県などから借りた約800億円の公的債務について、政府と同県は15日、債務を順次無利子とした上で2019年度からの返済は3年間猶予する新たな支援策を申し合わせた。患者補償などに伴う従来の債務に特措法の債務返済が加わり、今後の補償財源が確保できない恐れがあると判断した。

 環境省によると、水俣病の被害賠償の原資は、同県が県債を発行し国などから資金調達してチッソに貸し付け…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 公文書クライシス 首相公文書「保存ルールを」 福田氏、退任後も自身で管理

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです