メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(1)フェブラリーS 初コースもOK テイエムジンソク

2017年のフェブラリーステークスを制したゴールドドリーム=JRA提供

 2018年のG1シリーズが、上半期ダート王を決めるフェブラリーステークス(S)=18日・東京1600メートル=で幕を開ける。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、G1計12戦を予想します。17年は絶不調だった真希バオー。今年は「初心に返って着実に的中させる」と気合十分。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

 昨年末は、G1史上最多タイ7勝のキタサンブラックや、真希バオーの大好きなイスラボニータなどスターた…

この記事は有料記事です。

残り1259文字(全文1487文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです