メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(1)フェブラリーS 初コースもOK テイエムジンソク

2017年のフェブラリーステークスを制したゴールドドリーム=JRA提供

 2018年のG1シリーズが、上半期ダート王を決めるフェブラリーステークス(S)=18日・東京1600メートル=で幕を開ける。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、G1計12戦を予想します。17年は絶不調だった真希バオー。今年は「初心に返って着実に的中させる」と気合十分。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

 昨年末は、G1史上最多タイ7勝のキタサンブラックや、真希バオーの大好きなイスラボニータなどスターた…

この記事は有料記事です。

残り1259文字(全文1487文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞
  2. 和歌山資産家変死 会社事務所を家宅捜索 殺人容疑で
  3. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  4. 地震 大阪・震度6弱 死者5人、負傷408人に 住宅一部損壊、500棟超す
  5. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]