メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京11R・フェブラリーS (日曜競馬)

連覇期待、ゴールドドリーム

 ゴールドドリームは東京ダート1600メートルで4戦して3勝2着1回のパーフェクト連対。3歳春にヒヤシンスS、ユニコーンSを連勝し、昨年このレースで年長馬たちを撃破した。その後海外遠征とその疲れで体調を戻すのに時間がかかったが、今回と同じムーア騎手とのコンビで昨秋のチャンピオンズCを後方から豪快に差し切った。水曜の栗東坂路で自己ベストの49秒8をマーク。休養明けでも馬体はすごみを感じさせる。中央ダートG1タイトルを二つもぎ取ったダート王が連覇を果たすとみた。

 4歳馬サンライズノヴァは昨年のユニコーンS優勝馬。本命馬の軌跡をなぞるように力をつけてきた。前走根…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです