メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらぶら節

予防できるがん /長崎

 7年前、ウイルスが原因で発症する子宮頸(けい)がんについて、中学生らを対象に無料のワクチン接種が始まったことを記事にした。性交渉でウイルス感染し、死亡する若者もいると紹介した。中学生だった長女から「記事を読んだ友達がワクチン接種を受けるって」と言われ、うれしかった。当時、妻が乳がんになった。何よりも、予防できるがんがあると伝えたかった。

     しかし、その後、ワクチン接種に伴う副反応が報道された。ワクチンには、子宮頸がんの原因となるウイルス感染の一部を防ぐ効果があるが、本紙連載の12日付、「Dr・北村が語る現代思春期」によると、現在の接種率は対象者の1%未満という。

     2人に1人はがんになる時代という。私自身も昨年11月、首に悪性腫瘍が見つかり、50歳でがんの身近さを実感した。同時に「なぜ、私が?」という思いも。手術を終えた今、改めて言いたい。子宮頸がんは予防できる特別ながんだと。【近藤聡司】

    〔長崎版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです