メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jリーグ第2章

26年目の開幕/2 長崎 11年ぶり、地元に夢を

練習を見つめる高木監督

 「アジアの大砲」と呼ばれた元日本代表FWの高木琢也監督(50)が故郷のチームを初めてJ1昇格に導き、11年ぶりにJ1の舞台に戻ってくる。高木監督は「J1で指揮する喜びや重責を感じ、サポーターに少しでも喜んでもらえる試合をしたい」と決意を語る。

 J2に昇格した2013年から指揮して6年目。毎年選手が大幅に入れ替わり、一からのチーム作りを強いられた。13、15年にはJ1昇格プレーオフに進出するも翌年は低迷する浮き沈みの激しいシーズンを繰り返した。昨年の開幕前には当時の運営会社の経営危機が表面化したが、選手の動揺を抑えてサッカーに集中させ、13試合負けな…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです