メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生エネ

太陽光コスト7年で73%減 風力も23%下落

太陽光と陸上風力の発電コスト

IRENAまとめ 世界平均

 地球温暖化対策として拡大が期待される再生可能エネルギーの発電コストが2010年からの7年間で大幅に下がり、世界平均で太陽光は73%、陸上の風力は23%下落したとの報告書を、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)がまとめた。

 20年までに太陽光のコストはさらに半減する可能性があり、一部の太陽光と陸上風力は、火力発電より安くなると予測。アドナン・アミン事務局長は「再生エネへの転換は、環境への配慮というだけでなく、今や経済的な選択だ」と指摘した。

 10年時点の太陽光の発電コストは世界平均で1キロワット時当たり36セント(約39円)だったが、17…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文676文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 墜落 米軍機、那覇沖に 2操縦士無事
  5. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです