メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

チーム日本一懸けリーグ戦17日スタート

「日本eスポーツリーグ」前回決勝戦の模様=東京都江戸川区で2017年8月13日、兵頭和行撮影

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の団体戦日本一を懸けた「日本eスポーツリーグ2018 Winter」(eスポーツコミュニケ-ションズ主催、毎日新聞社後援)が17日開幕する。全国から5チームが参加し、毎週末、総当たりで対戦。上位2チームによる決勝は4月1日に行われる。

 同リーグは、2017年から毎年2回開かれており、今回で3回目の開催となる。競技種目は、プレイステーション4のサッカーゲーム「FIFA18」▽格闘ゲーム「ブレイブルー・セントラルフィクション」▽6人制パソコンゲーム「オーバーウォッチ」(チャレンジカップとして同時開催)--の3種目。初回はサイクロプス大阪、2回目は東京ヴェルディが優勝している。

 今回の参加チームは、新たに発足したルゲイム熊本が新規参戦し、ナチュラルズ北海道▽東京ヴェルディ▽名古屋OJA▽サイクロプス大阪--の計5チーム。前回参加のインフィニティ大阪はサイクロプス大阪と合併、iGS福岡は不参加となった。

 対戦は決勝を除き、毎週土曜と日曜にネットを通じたオンライン上で行われ、その模様は「OPENREC.tv(オープンレックティービー)」 (https://www.openrec.tv/user/japanesl)で公開される。【兵頭和行】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  2. 米韓合同軍事演習 8月中止 北朝鮮の非核化注視
  3. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  4. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
  5. 大阪震度6弱 死者5人に 大雨予想、土砂災害警戒を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]