メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取材帳から

壮大なるルーティン /宮城

 大勢の初詣客を迎えた塩釜市の奥州一之宮・塩釜神社は、今月の節分祭もにぎわった。来月は「帆手まつり」で大神輿が今年初めて街に出る。そして桜の下の「花まつり」、夏の海の「みなと祭」……年々歳々繰り返される名物行事は、1年の時の流れや季節に思いを巡らす「壮大なるルーティン」か。地域にも私自身にも生活のリズムになっている。

 9年前の赴任当初、地域の人々が、特に構えるでも気負うでもなく、自然に親しげに「しおがまさま」「しお…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです