メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねのひと

王将戦会場「さんべ荘」の社長 宇谷義弘さん /島根

王将戦第5局の会場となる「さんべ荘」の社長、宇谷義弘さん=島根県大田市で、関谷徳撮影

宇谷義弘(うたに・よしひろ)さん(71)

 第67期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催)の第5局(大田市共催、市観光協会後援)が3月6、7の両日、国民宿舎「さんべ荘」(同市三瓶町志学)で開かれる。大田での開催は4年ぶり4回目。指定管理者の「さんべ開発公社」社長、宇谷義弘さん(71)は、初回から大田への誘致に尽力し続けてきた。

 当時、さんべ荘を運営する前身の管理公社の事務局長だった宇谷さんは「地域の人たちにビッグタイトルに触…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです