メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

試練の再始動

/中 日銀「リフレ派」結束に影 緩和維持、影響力は消えず

政策を巡ってリフレ派内に温度差も

 政府が16日、日銀副総裁に若田部昌澄早稲田大教授を充てる人事案を示したことに、歓迎の声を上げる人たちがいた。デフレ脱却のため大規模な金融緩和を唱える「リフレ派」の学者・経済人たちだ。若田部氏はその代表的論者。リフレ派の一人は16日夜、若田部氏から人事案を報告する電話を受けたことを明かし、「我々の仲間だからうれしい」と笑みを見せた。

 2012年12月に発足した第2次安倍晋三政権で、リフレ派は経済・金融政策に大きな影響力を及ぼしてき…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1262文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]