メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

試練の再始動

/中 日銀「リフレ派」結束に影 緩和維持、影響力は消えず

政策を巡ってリフレ派内に温度差も

 政府が16日、日銀副総裁に若田部昌澄早稲田大教授を充てる人事案を示したことに、歓迎の声を上げる人たちがいた。デフレ脱却のため大規模な金融緩和を唱える「リフレ派」の学者・経済人たちだ。若田部氏はその代表的論者。リフレ派の一人は16日夜、若田部氏から人事案を報告する電話を受けたことを明かし、「我々の仲間だからうれしい」と笑みを見せた。

 2012年12月に発足した第2次安倍晋三政権で、リフレ派は経済・金融政策に大きな影響力を及ぼしてき…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1262文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです