メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 順位戦C級1組 昇級争いの激戦区 1敗の3人で残り1枠

佐々木勇気六段

 <順位戦C級1組の対局から>

 C級1組は全勝と1敗が4人もいる一番の激戦区だ。今回は昇級争いで3番手以降の棋士の戦いぶりを見ていただこう。

 まずは佐々木勇気六段(23)対阿部健治郎七段(28)の将棋を。佐々木は7勝1敗で3番手。藤井聡太五段の連勝を止めて一躍有名になったが、前期は順位戦で昇級できず、棋王戦は挑戦者決定戦で敗れるなど、あと一歩だった。阿部も6勝2敗で、勝てば4番手に浮上する。後手の阿部が[先]2六歩[後]3四歩[先]7六歩に[後]7四歩!と突いて袖飛車になり力戦に。

 そして終盤第1図を迎えた。先手玉は下から竜が、上から8六香が陣形を乱しにきて危険な状態だが、佐々木…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1406文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです