メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

池内紀・評 『ハックルベリー・フィンの冒けん』=マーク・トウェイン著

 (研究社・2700円)

きわめて上手に下手な語りを再現

 タイトルに「おやっ」と思うだろう。「冒けん」とある。ページをひらくと、わかってくる。同じようなのが、どんどん出てくるからだ。「『トム・ソーヤーの冒けん』てゆう本」があって、「マーク・トウェインさんてゆう人」がつくった。つづいて未ぼう人、盗ぞく、洞くつ、サッチャー判じ、利し……。

 勉強の足りない中学生のような書き方だが、実際、そのように書いてあって、訳者は正確に訳した。「ハック…

この記事は有料記事です。

残り1206文字(全文1423文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです