メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきの歴史

大嘗祭とは何だろうか? 「女性原理」という伏流水

大嘗祭の「悠紀殿(ゆきでん)の儀」で、悠紀殿に向かわれる白い生絹の束帯姿の天皇陛下=皇居・東御苑の大嘗宮で1990年11月22日、代表撮影

 天皇家の代替わりが決まり、大嘗祭(だいじょうさい)の日程調整が行われている。

 大嘗祭とは、新天皇が即位後初めて行う新嘗祭(にいなめさい)(稲の収穫祭)。一代一度の重大さや、秘儀を行うとされてきた神秘性からさまざまな解釈も生んだ。前回(1990年)は宮内庁が式次第を公表し、「天皇が特殊な所作をする」という臆測を否定する一幕もあった。

 ただ、なぜ大嘗祭は必要か。即位の礼など表だった儀式だけでは、天皇位継承に不十分なのか。謎もはらむ大…

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1644文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]