メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ルノー会長に仏ミシュランのスナールCEO ゴーン被告後任で人事案
あの人に会った

キックボクサー 那須川天心さん

 ◆いにったひと

     久保田桃未くぼたももみさん(群馬県ぐんまけん大泉町立北小おおいずみちょうりつきたしょうねん

    試合しあいこわ練習れんしゅうめる

     格闘技かくとうぎイベント「RIZINライジン」などで活躍かつやくする那須川天心選手なすかわてんしんせんしゅは、15さいでプロデビューして現在げんざい29連勝中れんしょうちゅう格闘技界かくとうぎかい注目ちゅうもくあつめています。特派員とくはいん久保田桃未くぼたももみさんがインタビューしました。

     久保田くぼたさん 格闘技かくとうぎはじめたきっかけは。

     那須川選手なすかわせんしゅ 5さいのときに、父親ちちおや無理むりやり空手道場からてどうじょうれてかれたのがきっかけです。当時とうじ嫌々いやいやでした。すこともありました。でも、やっていくうちにおな世代せだいどもたちと仲良なかよくなり、やがて実力じつりょくもついてたのしくなっていきました。

     久保田くぼたさん どうしたらつよくなれますか。

     那須川選手なすかわせんしゅ つづけることです。ぼくも練習れんしゅうでつらいことはありました。でも、そこでやめたらけだとおもってつづけてきました。

     久保田くぼたさん 試合しあいこわいとおもうことはありませんか。

     那須川選手なすかわせんしゅ 試合当日しあいとうじつこわいとおもいません。ただ試合しあいまったときに「本当ほんとう大丈夫だいじょうぶか?」とおもうことはあります。でも、練習れんしゅうこわさをめていくことで自信じしんつことができます。

     久保田くぼたさん 格闘技以外かくとうぎいがい得意とくいなことはありますか。

     那須川選手なすかわせんしゅ 普段ふだんはやらないのですが、手先てさき器用きようなので学校がっこう授業じゅぎょうでやるものやミシンがけが得意とくいです。

     久保田くぼたさん 練習れんしゅういそがしいなか学校がっこう勉強べんきょうはどうしていますか。

     那須川選手なすかわせんしゅ ぼくは4年制ねんせい高校こうこうかよっていて、いま高校生こうこうせいです。高校生こうこうせいには「赤点あかてん」というのがあって、テストでそれを下回したまわると卒業そつぎょうできなくなるので、そうならないようにがんばっています。

     久保田くぼたさん 苦手にがてものは?

     那須川選手なすかわせんしゅ メロンとウニが苦手にがてでしたが、苦手にがてなものがあるとけだとおもってきらいでもつづけていたら、克服こくふくできました。

     久保田くぼたさん どんな小学生しょうがくせいでしたか。

     那須川選手なすかわせんしゅ あかるいムードメーカーで、クラスをっていたと周囲しゅういからはわれます。そとからだ使つかってあそぶのがきな小学生しょうがくせいでした。

     久保田くぼたさん 小学生しょうがくせいにメッセージをおねがいします。

     那須川選手なすかわせんしゅ ぼくはむかしからやっていたことが仕事しごとになりました。まさに天職てんしょくです。みなさんもさまざまなことにチャレンジして、自分じぶん可能性かのうせいさがしてください。そして得意とくいなことやきなことをつけたら、けっしてあきらめずにつづけてみてください。【まとめ・長岡平助ながおかへいすけ

    ってみて…

     とてもさくではなしやすく、ますますきになりました。いろんなおもいがまったチャンピオンベルトをたせてもらえて、うれしかったです。つぎ試合しあい応援おうえんきたいとおもいます。


     1998年生ねんうまれ、千葉県出身ちばけんしゅっしん。2014ねん、15さいでプロボクサーとしてデビュー。15ねんRISEライズバンタムきゅうのチャンピオンになる。デビュー以来いらいけなしの華々はなばなしい戦績せんせきから「神童しんどう」などとばれる。


     このコーナーは、毎小特派員まいしょうとくはいんのみなさんと取材しゅざいします。直接会ちょくせつあって質問しつもんしてみたいひと名前なまえをはがきにいて(あなたの名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学年がくねん性別せいべつもね)、〒100-8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんいたい」がかりまで。特派員とくはいん登録とうろくは「特派員とくはいんがかりまで。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
    2. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
    3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
    4. 韓国、日本に検証を改めて要請 レーダー照射問題
    5. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです