メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高田守先生の生き物語り

(番外編)死体に似てない!? 死んだふり

死んだふりをするカニのシオマネキ。すきを見て逃げ出すために、はさみの間から目はこちらを向いている=高田守さん提供

 近年、クマが人里に出没し、騒ぎになることが少なくない。もし自分が遭遇したらどうしたらいいだろうか。「死んだふりで助かる」という説を聞いたことがある人は多いだろうが、現在の通説では、クマに死んだふりをすると、かえって身の危険を招くと考えられている。これは、クマが好奇心旺盛な生き物で、目の前で突然倒れた人間を引っかいたりかんだりする恐れがあるためだ。

 人間とクマの例はさておき、昆虫でも甲殻類でも両生類でも哺乳類でも、いわゆる「死んだふり」をする生き…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです