メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高田守先生の生き物語り

(番外編)死体に似てない!? 死んだふり

死んだふりをするカニのシオマネキ。すきを見て逃げ出すために、はさみの間から目はこちらを向いている=高田守さん提供

 近年、クマが人里に出没し、騒ぎになることが少なくない。もし自分が遭遇したらどうしたらいいだろうか。「死んだふりで助かる」という説を聞いたことがある人は多いだろうが、現在の通説では、クマに死んだふりをすると、かえって身の危険を招くと考えられている。これは、クマが好奇心旺盛な生き物で、目の前で突然倒れた人間を引っかいたりかんだりする恐れがあるためだ。

 人間とクマの例はさておき、昆虫でも甲殻類でも両生類でも哺乳類でも、いわゆる「死んだふり」をする生き…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1075文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]