メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

規制強化では困窮者救えない=野沢和弘

 11人の犠牲者を出した札幌市の自立支援住宅の火災をめぐり、運営する会社の安全管理上の責任を問う声が上がっている。再発防止のため規制強化を求める意見もある。

 しかし、生活困窮者への公的支援の乏しさ、縦割り制度の弊害にこそ、この火災を生んだ本質がある。それを棚上げして運営会社の責任追及と規制強化をしても再発防止にはつながらない。むしろ、困窮者支援をしている人々を追い詰め、支援から遠ざけることになるだろう。

 全焼した生活困窮者の支援住宅は築40年を超える旅館を改装したものだ。木造3階建て住宅にはスプリンク…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文900文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]