メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jリーグ第2章

26年目の開幕/5 名古屋 新外国人加入、底上げ

今季から名古屋に加わった元ブラジル代表のジョー(右)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで2018年2月13日、藤田健志撮影

 初のJ2降格から1年でJ1復帰を果たした名古屋は、攻撃的なスタイルを構築した。「勝ち、負けだけではお客さんが入らない時代。相手サポーターも『見たい』と思うサッカーをやりたい」と就任2年目の風間八宏監督(56)は息巻く。昨季J2最多85得点の攻撃陣は、元ブラジル代表FWジョー(30)の加入で厚みを増した。

 ジョーは長い距離のシュートを狙え、192センチの長身を生かした空中戦も武器。2014年ブラジルワー…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文723文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  4. 地震 大阪府北部で震度6弱
  5. 大阪震度6弱 「有馬-高槻断層帯」近くで発生 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]