メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

開催費3倍超に 知事、理解求める 大分

 大分県の広瀬勝貞知事は19日の記者会見で、2019年秋に大分銀行ドーム(大分市)で5試合あるラグビーワールドカップ(W杯)の開催費について、立候補時に想定した約15億円から3倍以上の約49億円になるとの見通しを明らかにした。広瀬知事は「やむを得ない。ご理解願いたい」と述べた。

 県によると、現段階では▽会場整備費約2…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文312文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです