メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

開催費3倍超に 知事、理解求める 大分

 大分県の広瀬勝貞知事は19日の記者会見で、2019年秋に大分銀行ドーム(大分市)で5試合あるラグビーワールドカップ(W杯)の開催費について、立候補時に想定した約15億円から3倍以上の約49億円になるとの見通しを明らかにした。広瀬知事は「やむを得ない。ご理解願いたい」と述べた。

 県によると、現段階では▽会場整備費約2…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文312文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 箱根 アイスコーヒー風呂が初登場
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]