メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

村松 友視・評『浮き世離れの哲学よりも……』『言わなければよかったのに日記』

都々逸とかさなり合うような人間のえぐい匂いが立ちのぼる

◆『浮き世離れの哲学よりも憂き世楽しむ川柳都々逸』坂崎重盛・著(中央公論新社/税別1700円)

◆『言わなければよかったのに日記』・著(中公文庫/税別740円)

 『浮き世離れの哲学よりも憂き世楽しむ川柳都々逸』の著者である坂崎重盛さんの軸としての学問に、造園学があると、あるとき知ったのだが、それが判明したところで、坂崎重盛の芯が私に解明できたわけでは、もちろんなかった。

 その感触をアバウトに述べるならば、博覧強記と諧謔(かいぎゃく)のけはいをベースに、きわめて按配(あ…

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1564文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  4. ORICON NEWS aiko、声が枯れライブ途中で中止に ツイッターで謝罪「悔しくて死にそうです」
  5. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです