メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

4年に1度、最高の舞台を=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 佳境を迎えている平昌五輪で「アスリートファースト」を唱えながら、深夜の競技や悪天候での進行に大きな疑問を抱いている。背景には欧米メディアによる放映権などの事情があるのだろう。それでも2020年の東京五輪・パラリンピックを見据えると、国際オリンピック委員会(IOC)はもう少し選手を守らなければいけないと思う。

 どんどん気温が下がる深夜、観客も少ない会場で大ベテランのジャンプ男子・葛西紀明選手が「寒かったー」…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文856文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです