メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

東京の“大雪”でぎゅうぎゅう詰め=C・W・ニコル

葉を落とした小枝にとまるエナガ=長野県信濃町で7日、C・W・ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 1月23日の午後、上京した。東京駅では、タクシー乗り場に長蛇の列ができていたため、地下鉄を利用した。まだ夕方の4時ごろだというのに車内はぎゅうぎゅう詰めで、降りる際にはラグビーのスクラムよろしく力業で体を押し出した。テレビではアナウンサーたちが興奮した声で傘に積もった“大雪”について語り、歩道の雪に指を突っ込んで大騒ぎ。路上では乗用車やトラック、バスが至るところでスリップし、衝突している。冬季オリンピックを開催した国の首都が、20センチ程度の雪で大混乱に陥るとは!

 今は北長野の黒姫に戻ってこの原稿を書いている。外では細かい雪が絶え間なく降り続き、もう1メートルは…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1114文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 厚労省 風疹検査無料化、30~50代男性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです