メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

シニアPlus 高齢者施設の選び方は 見学、体験入居で情報収集

 「人生100年」とも言われる時代、大半の人は介護を受けながら余生を送ることになる。在宅介護は広がっているが、1人暮らしや老夫婦だけの世帯が増えており、高齢者施設への住み替えを望む人もいるだろう。どんな施設があり、どう選べばいいか、基本から探ってみた。【宇田川恵】

どう生きたいか明確に/施設の経営状態見極め/医療機関との連携確認

 「施設選びと言っても、実際には家族や高齢者ご自身が本当に困ってから、焦って探すことが多い。このため、ご自身の意思で決められず、不本意な生活を送ることになるケースがかなりたくさんみられます」。そう話すのは、シニアの住まい探しを手掛け、「後悔しない高齢者施設・住宅の選び方」の著書もあるFPリフレッシュ代表の岡本典子さんだ。

 若いうちは、住み慣れた自宅を離れ、施設で暮らすことなど想像もつかないだろう。しかし何も考えず、知識…

この記事は有料記事です。

残り1893文字(全文2268文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]