メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ ミュージカル「カンパニー」月組公演 現代社会の友情や絆描く /兵庫

誠実で真面目なサラリーマンの青柳誠二を演じる珠城りょう=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組が宝塚大劇場で、ミュージカル「カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-」(脚本・演出、石田昌也)を上演している。生きる意欲を失った製薬会社のサラリーマンにふんする月組トップスター、珠城(たまき)りょうを中心に、仲間との友情や絆を描く。現代社会が舞台で「ノルマ」や「リストラ」などの言葉が飛び交う、宝塚では異色の作品だ。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 5月に発売された伊吹有喜氏の小説「カンパニー」をベースに舞台化した。愛妻を失ったサラリーマン、青柳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです