メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

ここからがスタート=森重真人

 今でも鮮明に覚えている。昨年7月2日、セレッソ大阪戦。昨シーズンの残りの戦いを断念せざるを得なくなった左足首の負傷のことだ。

 ジャンプの踏み切りの足だった。体勢が悪い中で無理をして跳んだ瞬間、鋭い痛みが走った。最初は相手に接触したか、蹴られたかと思ったが、違った。検査の結果、診断は「左腓骨(ひこつ)筋けん脱臼」。復帰まで数カ月かかると分かった。

 けがをする前、6月にワールドカップ(W杯)最終予選の試合があった日本代表でも招集されなかった。左足…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文929文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  4. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ
  5. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]