メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

力量上位、ロードセレリティ (土曜競馬)

 今週から舞台は中山、阪神へ移り、春競馬が開幕する。明け3歳馬は桜花賞(4月8日)、皐月賞(15日)を目指して激戦が繰り広げられ、古馬は上半期のG1レースに向けて始動する。

中山11R・アクアマリンS(1600万下・ハンデ)

 芝1200メートルで行われた2013~17年のデータから傾向を見てみたい。

 過去5回、レースはすべてフルゲートの16頭立て。連対馬は(3)(13)、(1)(10)、(1)(2)、(1)(4)、(1)(6)番人気の組み合わせで決まった。1番人気は4連勝と期待に応えているものの、2、3番人気はともに1連対とアテにならず、代わりに6、10、13番人気からそれぞれ1頭ずつが連対している。

 馬連配当は1万5200円、3680円、980円、1640円、1710円。13年に万馬券が出ているが…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1256文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです