メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「グレイテスト・ショーマン」 心に突き刺さる美声 /愛知

 スピーチも映画も“出だし”が肝心だ。観客をぐっと引き込めば、そのまま前のめりになってくれる。ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」は、冒頭から見事だ。パワフルな歌声と優れた楽曲・リズム、本物のショーを見ているかのような心躍る演出、さらにダイナミックなカメラワークや照明などで一気に盛り上げる。そして、ノンストップで最後まで見せ切る。これはスゴイと夢中になった。

 「ラ・ラ・ランド」のチームが音楽を、「美女と野獣」の監督が脚本を手掛けた話題作は、19世紀半ばの米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです