メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

ドル安容認姿勢 貿易赤字削減に意欲

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日に議会に提出した大統領経済報告で、貿易赤字の削減に意欲を示し、輸出に有利なドル安を容認する姿勢をにじませた。長期的には「強いドル」が国益になるとの考えとみられるが、トランプ氏がドル安誘導を狙い再び為替市場に「口先介入」する可能性は否定できない。

 報告は「貿易収支の不均衡を是正する一つの重要な手法は為替相場の調整」と指摘…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです