メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

皇太子さま58歳 「社会の要請に応える」 新しい天皇像模索

 23日に58歳の誕生日を迎えるにあたり、住まいの東宮御所で記者会見に臨まれた皇太子さま。次代の象徴天皇としての抱負を尋ねる質問に、「社会の新しい要請に応えていくことは大切なこと」と述べ、天皇陛下が実践された象徴としての在り方を引き継ぎつつ、新しい天皇像も模索していく姿勢を示した。

 皇太子さまは会見で「皇室の伝統を継承しながら、憲法で規定されている『象徴』としての天皇の役割を果たしていくことが大切」としたうえで、「日本社会の変化に応じて公務に対する社会の要請も変わってくることになると思いますし、そういった社会の新しい要請に応えていくことは大切なことであると考えております」と述べた。

 皇太子さまはこれまでも「時代に即した公務」について考えを示してきた。今回の会見でも、環境問題や子供…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1172文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです