メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

アサド政権軍、病院も攻撃 反体制派地区、死者462人に

アサド政権軍の攻撃が続く東グータ地区の病院に運び込まれた少年ら=シリアの首都ダマスカス近郊で2018年2月23日、ロイター

 【カイロ篠田航一】シリアの首都ダマスカス近郊で反体制派武装勢力が支配する東グータ地区に対し、アサド政権軍は23日も攻撃を続けた。同地区内には約40万人の市民が取り残されており、ロイター通信によると、爆撃が激しさを増した18日以降、病院も破壊され、死者は子供を含む462人に上った。

 東グータ地区の反体制派の中には国際テロ組織アルカイダ系の過激派などが展開しており、政権側は攻撃の理由を「テロリスト掃討のため」としている。

 東グータ地区に住む男性は毎日新聞の取材に「19日以降はロシア軍機による空爆も続いている。病院も破壊…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文710文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです