メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歴史散歩・時の手枕

北野天満宮(京都市上京区) 宝刀に梅にと老若男女

本殿に手を合わせる人々=京都市上京区の北野天満宮で、玉木達也撮影

 受験シーズン真っただ中、学問の神様、菅原道真(みちざね)を祭神とする北野天満宮(京都市上京区)では最後の「一押し」とばかり、本殿で手を合わせる若者の姿が目立つ。一方、境内では梅が咲き始め、宝物殿ではアニメなどで人気の太刀の展示も。これらが目当ての老若男女も集い、幅広い層に信仰される「天神さん」らしいにぎわいをみせている。

 北野天満宮は、平安時代中ごろの947(天暦元)年に創建された。道真(845~903)を祭ったのが始…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1344文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです