メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースなことば

裁量労働制 長時間労働を助長する恐れも /大阪

 実際に働いた時間に関係なく、定めた時間をあらかじめ働いたと見なし、賃金を支給する制度です。仕事の進め方が労働者の裁量に大きく委ねられる職種が対象で、弁護士や新聞記者など「専門業務型」と、企画や調査などを担う「企画業務型」の2類型があります。政府が今国会での提出を目指す働き方改革関連法案で、一部営業職などへの適用拡大が盛り込まれました。労働者が主体的に業務の遂行手段や時間配分が決定できるとされますが、長時間労働を助長する恐れも指摘されています。

 安倍晋三首相は今年1月29日の衆院予算委員会で「裁量労働制で働く方の労働時間は、平均的な方で比べれ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです